文字サイズ

MAKIDAIら交通事故で肋骨骨折 札幌公演中止に

接触事故に遭ったPKCZ(R)
1枚拡大

 人気グループ「EXILE」のクリエーティブユニット「PKCZ(R)」のMAKIDAI(41)らメンバー3人とスタッフ3人が乗ったワゴン車が北海道内で交通事故に遭い、MAKIDAIとVERBALが肋骨骨折などの重傷を負ったことが24日、わかった。

 北海道警などによると、北海道七飯町の国道5号で24日未明、PKCZ(R)のメンバーが乗ったワゴン車が中型貨物車と接触。メンバー3人とスタッフ3人、運転手の計7人が病院に搬送された。MAKIDAIは肋骨骨折、肺挫傷、脳しんとう、打撲。VERBALは肋骨骨折、肺挫傷。DJ DARUMAは頸部(けいぶ)の痛みと診断された。

 七飯町は函館空港から約20キロの距離。110番通報は24日午前0時35分だったという。

 「三代目 J Soul Brothers」の公式ホームページによるとPKCZ(R)メンバー3人とスタッフ3人は23日、5大ドームツアーの札幌公演のため空路で札幌に移動予定だったが、悪天候のため搭乗便が欠航。新幹線で函館へ向かい、そこから車で札幌に向かう途中に接触事故に遭った。24、25日の同公演は中止が発表された。

 肺挫傷とは、鈍的外力や急激な肺胞内圧の上昇などで毛細血管が断裂、または肺胞に血液や血腫がたまった状態。血胸、気胸などを併発している場合がある。軽症であれば3~5日で自然に治るが、広範囲におよぶと死に至る場合もあるといわれている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス