文字サイズ

明菜復活ショーに豪華芸能人多数 TAKURO夫妻、ローラら

 歌手・中森明菜(51)にとって7年ぶりのステージとなる全国7都市での“復活ディナーショー”の東京公演(16日)に、豪華芸能人が集結していたことが18日、分かった。会場では歌姫復活に感激の涙を流す人も多かったようだ。

 明菜のものまねで知られるお笑いタレント・椿鬼奴は18日、埼玉県内で行ったイベントで「ミッツ・マングローブさんとKABA.ちゃんと友近さんと見て来たんです」と明かしたが、ほかにも真矢みき&西島数博(千博改め)夫妻、GLAYのリーダーでギタリスト・TAKUROとモデル・岩堀せり夫妻、ハリウッドデビューを果たしたローラ、乳がんから復帰した北斗晶と佐々木健介夫妻らそうそうたるメンバーが顔を揃えた。

 世界的写真家レスリー・キーが18日、ツイッターで「歌姫中森明菜のディナーショーで、西島千博(※数博)と真矢みきご夫婦、TAKUROと岩堀せりご夫婦、佐々木健介と北斗晶ご夫婦、ローラ、ミッツマングローブ、椿鬼奴、友近などの著名人も沢山見に来た!」と明かし、「僕の青春を一気取り戻した最強なライブ、感無量!」と感動と興奮を伝えた。さらに真矢夫妻と写した会場での写真も公開している。

 夫・TAKUROと鑑賞した岩堀も17日、インスタグラムで「中森明菜ディナーショーは今まで見たことのない泣きっぱなしのショーでした」と感動を報告している。

 鬼奴が「最初に(明菜さんが)登場されたときに、感極まって涙出てきて。本当に感動した」と話したように、“歌姫復活”に会場では涙をこらえきれない人が多数。4万6千円(ヒルトン東京お台場)という高額チケットにもかかわらず、7会場でのショーは全て即完で、東京(16日)など、追加公演も出たプレミアムショーとなった。

 7年ぶりのステージは、明菜らしいサービス精神にあふれたものだった。鬼奴は、明菜が14年にアメリカから中継で出演したNHK紅白歌合戦について「せっかくお声掛けいただいたのに中継で本当に申し訳ありませんでした」「中継だし、スタジオだし、ヘッドホンしてるし…、あげくに声が小さいって言われたり、モノマネされて…」とネタにし、会場を盛り上げていたことも明かした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス