文字サイズ

稲垣吾郎 SMAP外した新番組で「編集長」に 「高い女子力」生かし

 12月31日をもって解散するSMAPの稲垣吾郎(43)がパーソナリティーを務める文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」(木曜、後9・30)の後番組が、「編集長 稲垣吾郎」(17年1月5日スタート、木曜、後9・00)になることが15日、分かった。この日、同番組内で発表された。

 「STOP-」は91年にSMAP全メンバーが出演する形で開始。現在は稲垣が個人で出演を続けていたが、今月29日の放送をもって25年の歴史に幕を閉じる。新番組は「SMAP」の冠を外したタイトルとなり、放送日時は木曜日に変更はないが、30分繰り上げの午後9時からの放送となる。

 新番組「編集長-」は映画・読書・ワイン・ゴルフ・音楽と多様な趣味を持つほか、料理や美容への造詣も深く、“女子力”の高さを公言する稲垣がラジオ内で「女性誌の編集長」となり、トレンドを取り上げながら自身の近況を交えたトークを展開する。リスナーは、全国に散らばる「雑誌記者」「ライター」として、旬の話題や興味があることを吾郎編集長あてに投稿していく。

 稲垣は番組のエンディングで「来年1月から始まる新番組のお知らせです。タイトルは『編集長 稲垣吾郎』。すごいタイトルです。僕が編集長になって、女性誌、なぜか女性誌なんですけど、雑誌をつくる番組なんですね。僕は日ごろから自分だ女子力が高めだとか、歩く女性誌だとか、僕の頭の中は女性誌みたいなものだとか、僕は自分の中におばさんがいますとか、よく言っているので、女性誌をモデルとして番組をつくっていきます」と前向きに報告。「今後とも応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。

 【新番組コーナー】

 ◆「GORO’s Search」 番組のメインコーナー。リスナーや吾郎編集長が気になるテーマを編集会議さながらにじっくり取り上げる。専門家も招き、編集長が独自の視点で探る。

 ◆「GORO’s Column」 吾郎編集長が短いメッセージや季節感のあるお便りを紹介。

 ◆「GORO’s Break Time」 リスナーのエピソードや想いとともにリクエスト曲を聴く。

 ◆「GORO’s Essay」 リスナーからの質問などを受け、吾郎編集長が近況を報告。

 ◆「GORO’s Music Library」 吾郎編集長が好き、または共演したアーティストや曲について、コメントを交えながら紹介。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス