文字サイズ

ASKA、新曲を動画共有サイトで公開へ 新アルバム完成間近

歌手のASKA
1枚拡大

 2014年9月に覚せい剤取締法違反(使用、所持)などで懲役3年(執行猶予4年)の判決を受けた歌手・ASKAが27日、ブログを更新し、新アルバムが完成間近であることを明かした。12月末には、収録曲の一部を動画共有サイトで公開することも報告した。

 これまでも楽曲制作の様子をつづってきたASKAは、「今、13曲をとおして聴きました。これで良しっ!な、気持ちになっています。今は、1曲ごとの感想はありません。アルバムが到達点直前にいることの喜びを感じています」と、13曲を収録した新アルバムのレコーディングを終え、気持ちが高ぶっている様子をつづっている。

 現在は歌詞カードを制作しており、その後CDプレスに入るという。通常ではここからレコード会社や所属事務所を通じて、テレビ出演やCMなどで宣伝活動が行われるが、ASKAは「プロモーションを行えない現況、みなさんには、来月の終わり頃、Youtubeにおいて、数曲発表させてください。ありがとう」と記している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス