文字サイズ

【コメント全文】和田アキ子、紅白落選「正直、悔しい」「和田アキ子は歌い続ける」

紅白出場を逃した和田アキ子
1枚拡大

 第67回紅白歌合戦の出場歌手が24日、東京・渋谷のNHKで発表。これまで39回の出場を誇る大御所・和田アキ子が落選となった。

 和田は同日に所属事務所を通じて、報道各社に宛てた署名入りの書面でコメントを発表した。

 【以下、コメント全文】

 今回、この様な形になり、とても残念に思っております。

 40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。

 ただ、これまでトリも務めさせていただき、司会も務めさせていただき、紅白歌合戦には色々と勉強させていただきました。

 感謝の気持ちでいっぱいです。

 これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。

 和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!!

 いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、今後も精進していきます。

 ◇ ◇

 和田は1970年に初出場。78年まで9年連続で出場を果たした後、1986年に復帰し、以降は30年連続で紅白出場。今年は31年連続の出場を目指していた。トリを務めることも7回、紅組司会を務めたこともあるなど、紅白の“顔”として活躍した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス