文字サイズ

KOBerrieS♪新曲イベントで新体制スタート

新体制をスタートさせたKOBerrieS♪の(左から)大出姫花、岡野春香、長谷川鈴菜、藤本あきな=神戸市内
1枚拡大

 神戸のご当地アイドルユニット・KOBerrieS♪が19日、神戸市内で、全国流通盤CD第6弾シングル「ありがとう~Dear パパ ママ/growing up!」(2017年1月18日発売)の記念イベントを行った。

 KOBerrieS♪は今年5月、6月にメンバー5人中4人が卒業し、唯一残った藤本あきな(20)がキャプテンに就任した。5月に加入した岡野春香(20)、大出姫花(16)、そして8月に6期生オーディションに合格した長谷川鈴菜(18)を加えた4人の新体制となり、この日のイベントで再スタートを切った。

 藤本は「新しいメンバーと一緒に気持ちを切り替えて、これから神戸国際会館ワンマンライブという目標に向かって突き進んで行きます」と宣言。新メンバーの長谷川については「“体育会系女子”という、今までにいなかったキャラクターなのでグループの雰囲気も変わると思います。私たちも楽しんでお客さんも楽しんでもらえるステージにしたいです」と話した。

 初お披露目となった長谷川は「初めてのステージで、すごく緊張したけど友達も家族も応援に来てくれたので心強かったです。これから、たくさんの方に笑顔を届けられるように全力で頑張ります!」と気合十分。この日は父でロックバンド「チキンガーリックステーキ」のメンバーである長谷川真一(42)も来場し、「娘が今日まで新曲のことを何も話さなかったので、どんな歌なのか不安と期待で応援に来たけど、ものすごくくいい歌で心から感動させてもらった」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス