文字サイズ

西山茉希 14歳で54キロ、高校時代は力士並みに摂取 やせたきっかけは…

 モデルでタレントの西山茉希(30)が8日、日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」に出演し、中学生時代は学校中に知られるほどの大食いだったことを明かした。14歳で54キロあったという。高校時代には力士並みに1日6700キロカロリーを摂取していたことも明かした。

 西山は中学時代、給食が余ると男子が大容器に入ったまま持って来てくれて「余ったよ」と渡してくれたという。「給食に関してはおなかいっぱいって言ったことはないと思う。エンドレスで食べていた」と西山は振り返った。給食を食べ終えると西山は給食室に行き、余った給食に手を出したという。

 食いしん坊キャラは学校中に知れ渡り、校内放送で「給食の時間です。3年1組の西山さん、今日もたくさん食べてますか」などとアナウンスされるほどだった。

 西山は「今考えると本当に恥ずかしい。さらし者にされていたんだと思う。放送を悪意だとも思わなかった」と振り返った。「苦笑いしていた男の子達の顔も浮かぶ。どんだけ食べるのみたいな。何で私、あそこの立ち位置だったんだろう」と頭を抱えた。

 高校時代には家と学校を往復する間に4食。帰宅後の夕食ではおかわりすることは当たり前だったそうで、「多いときで4杯」食べていた。しかも、夜食にツナとマヨネーズのチャーハンを食べることもあった。番組では、「1日の総摂取カロリーは6700キロカロリー。力士並み」と紹介された。

 やせようとしたきっかけは体育祭でのダンスの練習だった。男子にお姫様抱っこをしてもらう内容だったが、男子から露骨に嫌がられたことで体形を変えようと決意したという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス