文字サイズ

岩手出身・福田こうへい 被災地宮城で無料ライブ

 歌手の福田こうへい(40)が3日、宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区など2カ所で無料ライブを実施。8月発売の新曲「北の出世船」など7曲を熱唱し、集まった1500人を沸かせた。

 隣県の岩手出身で、11年3月の東日本大震災では知人や親戚を亡くした福田は13年から被災地を巡り、歌で勇気を届けてきた。閖上は初訪問だったが、いまだ復興の進まない街を目にし、「ため息しか出ないですよね」と悲しげにつぶやいた。

 それでも、歌の合間には「野球は大谷翔平、歌謡界は福田こうへい」と、同じ岩手の若きスターを引き合いに出してアピール。演歌と民謡の“二刀流”を貫く思いを強調した。

 14年まで所属していた前事務所から、専属契約期間などをめぐって1億円の損害賠償を求められていたが、6月20日に和解が成立した。福田は「被災地の人たちに比べると楽なもの。その間、皆さんが支えてくれた恩返しをしないと」と真剣な表情で話し、NHK紅白歌合戦への復帰を目指す思いも口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス