文字サイズ

深川監督と宮澤美保が結婚報告「変であってもいい」…7月に入籍

左手薬指に結婚指輪を輝かせて幸せいっぱいに会見した宮澤美保(右)と深川栄洋氏=東京・渋谷
左手薬指に結婚指輪を輝かせて幸せいっぱいに会見した宮澤美保(右)と深川栄洋氏=東京・渋谷
2枚2枚

 女優・宮澤美保(42)が22日、都内で主演映画「お元気ですか?」(室賀厚監督)の舞台あいさつを行い、特別ゲストで登場した夫で映画監督の深川栄洋氏(40)と壇上で結婚報告を行った。

 宮澤の「7月に入籍した私のパートナーが来てくれています。深川栄洋さんです」の紹介で、深川氏が登場。左手薬指に指輪を輝かせ、その後は2人で幸せいっぱいのトークを展開した。

 2人は2014年に深川氏が監督した映画「神様のカルテ2」に宮澤が出演したことがきっかけで知り合った。その後はゴルフサークルで一緒にラウンドするなど親交を深めていたが、昨年暮れ、ゴルフ帰りに高速道路が事故渋滞。2時間ほど車内で2人きりとなり、家族や恋愛、子供のころの話などをして急接近。深川氏がアプローチし、今年1月に交際に発展し、春には結婚前提の交際となり、7月に入籍した。

 結婚の決め手について、深川氏は「映画監督は変。変態なのです。でも変であってもいいと、彼女は受け入れてくれた」と語った。一方の宮澤も「私、変態が好きなのです」と笑いを取りながらも「お仕事ぶりも見ていて、人間性も尊敬できて信頼できる方」と深川氏の魅力を明かしていた。

 宮澤は、この作品で今年7月、米ニューヨークのユナイテッド映画祭の外国映画作品最優秀主演女優賞を受賞。結婚とWの喜びに「幸せです」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス