文字サイズ

大谷明宏氏 「土人」巡り大阪府松井知事に苦言 「また大阪かって言われる」

大阪府の松井知事
1枚拡大

 ジャーナリストの大谷明宏氏が20日、ABCテレビのニュース番組「キャスト」(後5・00)に出演し、米軍北部訓練場(沖縄県)の工事反対派に暴言を吐いた大阪府警機動隊員をねぎらう投稿をツイッター上にした松井一郎大阪府知事に苦言を呈した。

 番組では機動隊員が「どこつかんどんじゃボケ。土人が」と暴言を投げつけたことに大きく時間をさいて報道した。大谷氏は「ヘイトスピーチ禁止法についてご存じだと思うんです。国会で通っている。(隊員の)顔も分かっているわけで、警察が起訴するなり処分すればいい」と同法に基づいて処分が下されるべきとの考えを示した。

 同局の浦川泰幸アナウンサーが「ヘイトスピーチですね」と尋ねると、大谷氏は「明らかにそうです」とし、「言っている内容は口にするのも情けない。本来、口にすべき言葉ではない」と批判した。

 大谷氏は続けて、「また大阪かって言われるんじゃないか」と大阪のイメージが損なわれたことを危惧。「でも大阪ほど人権教育をやっているところもないと思う。ヘイトスピーチへの対応も大阪は早かった」とし、「全国の人に、ああいう言葉を使う警察官が大阪じゅうにいるんだと、大阪人はそれを容認しているのかと、これがまた大阪が恥をかく。それを松井さんが『大阪ってそういう所だよ』って言い歩いている」と松井知事が機動隊員をねぎらう発言をしたことに苦言を呈した。

 松井知事は19日にツイッターで「表現が不適切だとしても、警官が一生懸命職務を遂行しているのが分かった。出張ご苦労様」と投稿した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス