文字サイズ

ライス キングオブコント2016の頂点に 

9代目キングに輝いたライス=TBS(撮影・棚橋慶太)
トロフィーを手に笑顔のライス・田所仁(左)と関町知弘=TBS(撮影・棚橋慶太)
9代目キングに輝きトロフィーを手に笑顔のライス=TBS(撮影・棚橋慶太)
3枚

 コント日本一決定戦「キングオブコント2016」の決勝が2日、東京・赤坂のTBSで開催され、参加2510組の中から、ライス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝した。03年に田所仁(33)と関町知弘(33)が結成した無名コンビ。ハリセンボン、しずる、「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔ら養成所時代の同期の人気者に負けない輝きを放った。

 初進出の決勝の舞台で「ピンチでも要求が多い男」と「ウエイターとお漏らし激怒客」の2本のネタを披露し、9代目王者の栄冠をつかんだ。優勝の瞬間抱き合った2人。関町は「ほめてくれーぃ」とネタで繰り返したセリフをアレンジして喜び、田所は「13年やってきてほんと良かった」と感無量だった。

 ファイナリスト10組からジャングルポケット、ライス、かまいたち、タイムマシーン3号、かもめんたる、の5組がファイナルステージ進出。ジャンポケとライスが1位タイで最終決戦を迎えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス