文字サイズ

坂上忍 「バイキング」ギャラ年間2億報道を否定

 俳優・坂上忍が9日、フジテレビ系で放送された「訂正させてください!人生を狂わせたスキャンダル」に出演。MCを務める同局系「バイキング」のギャラが年間2億円報道について否定した。

 理由について、「給料制だから」と説明した。坂上は個人事務所で、事務所に入ってくる額と、自身のギャラは違うと主張した。

 この日の番組のMCを務めた加藤浩次が「こんなにもらえますか、フジテレビ」「坂上さんの方が相当多い、ってちょっと聞いてます」と2億円報道に食いつくと、坂上は「あなた、さっきから聞いてると、自分の懐に入ってくる額言ってますよね?」と逆質問。加藤が「確かにそうだ」と返すと、「でも事務所に入ってくる額違いますよ」と、あくまで自身のギャラになる取り分は2億円ではないことを主張した。坂上は月給制なのだという。

 加藤は坂上と同じく平日の帯番組である日本テレビ系「スッキリ!!」のMCを務めているが、「俺なんかもらってないっすよ。ほかのヤツの方がもらってます」と声を大に訴えていた。

 坂上はまた、“初体験の相手は女優・岩下志麻”報道についても否定。18歳の時、初のベッドシーンとなる共演相手が岩下だったことから広がったウワサだったようで、当時を振り返り、18歳までに一般女性と初体験が済んでいたことを明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス