文字サイズ

堀江氏、同世代SMAPに「相当確執があったのでは」

堀江貴文氏
1枚拡大

 実業家の堀江貴文氏が14日、TBSテレビ「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)でSMAPの解散報道受け、「相当確執があったのでは」などと言及した。

 SMAPの年長2人、中居正広、木村拓哉とは「同い年です」と話す43歳の堀江氏は、「事務所に残りながら(解散とは)バラバラだったんだろう。相当確執があったのでは」と憶測を述べると、「大変じゃないんですか、12月31日まで…ライブのチケットとか取れないのでは」と話した。

 デイリースポーツの報道などでは、今後のSMAPのコンサート予定はないという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス