文字サイズ

“再デビュー”丘みどり 虎Vに導く

 演歌歌手の丘みどり(31)が20日、東京・護国寺で移籍第1弾シングル「霧の川」(22日発売)のヒット祈願を行った。

 兵庫県姫路市出身で、2005年にアイドルとしてデビューするも翌06年、母が他界。大阪に戻ったが、今年、所属事務所とレコード会社を移籍し、再上京した。阪神ファンで「最後に優勝したのがデビュー年。今年“再デビュー”した私が、母の夢だった紅白出場という大輪の花を咲かせて、虎Vに導きます」と“トラッキーガール”宣言だ。

 この日は所属事務所の先輩・橋本マナミ(31)が応援に駆けつけた。自身が“平成の団地妻”と呼ばれていることから「演歌界の団地妻」とキャッチフレーズを決定。「取りあえず脱ぐこと。家で自分の全裸を見てフェロモンを高めなさい」という生々しい助言に戸惑った丘だが「新宿2丁目に一緒に飲みに行きたい」と、“演歌界のマナミ”を目指す決意を示していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス