文字サイズ

アイドル刺傷事件「殺すつもりだった」

 東京都小金井市で、私立大3年でアイドルの冨田真由さん(20)が刺され重体となった事件で、傷害容疑で逮捕された自称岩埼友宏容疑者(27)が「プレゼントを贈ったが、送り返された。現場で問いただしても曖昧な答えをされたので、カッとなって何回も刺した」「殺すつもりだった」と供述していることが22日、警視庁小金井署への取材で分かった。同署は現場で刃渡り8・2センチの折りたたみ式ナイフを押収。容疑を殺人未遂と銃刀法違反に切り替えた。

 冨田さんのツイッターには「あなたに見下されたこと一生忘れないから」「フラれたから殺すとか過激だよね~」「スゲ-怒ってる」など、トラブルを匂わせる同一人物の書き込みが続いていた。

 警視庁によると、冨田さんは9日に武蔵野署を訪れ、岩埼容疑者の名前や住所を伝えて「ブログやツイッターへの執ような書き込みをやめさせてほしい」と相談。同署は「すぐに危害を加えるような書き込みではない」としてストーカー事案などの担当部署に情報を伝えていなかった。

 冨田さんから21日のイベントについて20日に伝えられた同署は、管轄の小金井署に「冨田さんから110番があれば対応するように」と依頼。冨田さんからの連絡はなく、小金井署は会場に警察官を派遣していなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス