文字サイズ

KAT-TUN 5月で無期限活動休止

3人の発案で決まった10周年ロゴ
1枚拡大

 3月22日にデビュー10周年を迎えるKAT-TUNがグループとして無期限で活動を休止することが13日、分かった。携帯専用サイト「Johnny’s web」内の動画やメールで発表した。3大ドームツアー千秋楽にあたる5月1日の東京ドーム公演を終えると充電期間に入る3人は、ソロ活動を通じた個々の成長を訴え、再集結を約束。解散は否定している。

 グループのあり方を見つめ直す。10周年を記念した初の3大ドームツアー発表からわずか3日、再出発が期待された中での電撃発表だった。

 「-web」内の動画に亀梨和也(29)、中丸雄一(32)、上田竜也(32)の“新生KAT-TUN”が登場。中央に立つ亀梨は「5月1日のライブをもってグループとして一度、充電期間に入らせていただきたい」と報告、「解散ではない」と消滅は否定した。

 関係者によると、10日にドームツアーを発表後、3人が話し合い、個々で力を蓄えることを決めたという。充電の期間は「設けていない」と無期限。現時点では3月2日発売の26枚目シングル「UNLOCK」が活動休止前最後の曲となる。

 メールではメンバーが休止年月について語った。亀梨は充電期間を「個々がKAT-TUNというグループをしっかりと背負い、個々が力をつける」と位置づけ「1年後、2年後と、また、KAT-TUNが出港する時」と、数年かかることを示唆。中丸は「一定期間ソロ活動に重きを置く」とし、上田は「1日も早く、集合して再出発できるように努力します」と早期集結に期待を寄せた。

 田口淳之介(30)は3月いっぱいでの脱退と退所が決定。KAT-TUN出演番組の今後についてNHK、TBS、文化放送は「未定」としたが、グループで出演するNHK BSプレミアム「ザ・少年倶楽部プレミアム」の卒業、TBS系「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」の終了が予想される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス