文字サイズ

安倍首相を痛烈批判 小林よしのり氏

 「おぼっちゃまくん」「ゴーマニズム宣言」などで知られる漫画家の小林よしのり氏(61)が26日、都内で、映画「日本のいちばん長い日」(8月8日公開)の試写会後にジャーナリストの田原総一朗氏(81)とトークショーを行い、安倍首相を痛烈に批判した。昭和天皇が太平洋戦争終結を決断するまでを描いた終戦70年記念作品。

 小林氏は「権力を信用するな、ということ」と力説。「新国立競技場だって、安保関連法案で支持率が下がってなかったら作ってましたよ」などと、安全保障関連法案の成立を急ぐ安倍政権を舌鋒(ぜっぽう)鋭く斬った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス