文字サイズ

向井理「磁石男」今秋復活!

 「磁石男2015」の(左から)りょう、向井理、相武紗季、松岡茉優
1枚拡大

 俳優・向井理(33)主演で昨年6月に放送され、高視聴率を記録した日本テレビ系ドラマ「磁石男」の続編が、今秋にスペシャルドラマ「磁石男2015」(放送日時未定)として帰ってくることが19日、分かった。向井と共に前作に続いて出演する要潤(34)、相武紗季(30)らに加え、新たにりょう(42)、松岡茉優(20)、桐山漣(30)、倍賞美津子(68)らが出演。婚活に絡むラブコメディーを繰り広げる。

 現代女子を悩ます“未婚”の問題を、人の相性を見抜く天才的能力を武器に、毒舌でバッサリ斬って解決する。そんな、人と人をくっつける「磁石男」が今秋に復活する。

 続編では、向井演じる“婚活の神”「磁石男」の周りに、20~60代の4人の女性(松岡、相武、りょう、倍賞)が集結。それぞれの恋愛観、結婚感を披露しながら「愛する」「付き合う」とは何かを模索していく。

 今回、磁石男と婚活事業部のチーフ・しおん(相武)の前に登場するのは、第一印象はモテるのに、誰とも長く交際が続かない癖のあるキャリアウーマン(りょう)。2人は彼女を幸せに導くことができるのか。さらに、自分の恋愛には不器用な磁石男と、しおんの恋の行方も描かれる。

 1年ぶりに磁石男を演じる向井は、「今回はパワフルなキャラクターが増えるので、負けないように頑張りたい」と意気込み、「恋や結婚に悩む女性たちの背中を押して、男女問わず恋愛に前向きになれるドラマだと思う」とアピール。

 前作に続く出演の相武は「今回も思いっきり楽しみたい」とコメント。婚活イベントに参加する“重い女”役のりょうは「独身の友人の中には、恋愛する時間がもったいない!という人も多い。現実に『磁石男』がいて、すてきな縁を見つけてくれたらいいのに(笑)」と身近な問題としてとらえていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス