文字サイズ

神田アナ、日村の足のにおいも好き

 お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(43)と熱愛中のNHK出身のフリーアナウンサー・神田愛花(35)が29日、都内で行われた「キャビスパ大使」就任イベントに司会として登場。交際発覚後、初めて報道陣の取材に応じた。

 今回が囲み取材は初体験だったが、緊張は一切なし。「お休みの日は、お泊まりしてます」などと赤裸々に告白。爆弾発言連発で、ラブラブぶりをアピールした。

 イベント終了後、多くのTVカメラ、記者に囲まれ、初めて囲み取材に応じた神田。イベントのゲストだったチュートリアル・徳井義実(40)も最初は心配顔だったが、始まってみれば神田の独壇場だった。

 4月に交際発覚。日村との現状に、神田は「仕事がない日は、お泊まりしてます。半同せいとかでなく、週2回くらい」と熱い関係を堂々と語った。さらに「初めて結婚を意識した相手。皆さんに祝福していただけるので、このまま祝福されていきたい」。結婚願望も包み隠すことなく口にした。

 もっとも、「2人になるとそういう話が出ない」とのことだが、交際は順調で関係が深まるにつれ、「魅力も変わってきた」という。「温厚そうで優しい雰囲気ですが、厳しくてしっかりしている。梅雨で湿ってきて、足のにおいも出てきたけど、そういうのも含め全部好き」と体臭を含め日村のすべてを受け入れる覚悟という。

 イベント中にも、司会として徳井の女性関係を問う際に、「あっちの方はどうですか」とオヤジ言葉を繰り出すなど、元NHKらしからぬキャラ全開だった神田。日村と初めて過ごす夏を前に「発する熱が熱そう。心も熱い。初めて経験する夏になる」と期待していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス