文字サイズ

“謎の美女”祥子 バラエティー進出

 ベールを脱いでいく“謎の美女”祥子
 笑顔もキュートな祥子=都内
2枚2枚

 「週刊ポスト」で“謎の美女”として一切素性を明かさずにヌードグラビア出演していた祥子(29)が1月26日に発売した初写真集「祥子 愛にゆく人」(小学館)が、新人タレントとしては異例の発行2万2000部という売れ行きになっている。本紙の取材に本人も「夢のよう」と大喜び。次々とバラエティー番組出演が決まり、今後は徐々にベールを脱いでいく。

 グラビア連載が2月で終了したのを受け、テレビに本格進出する。今月23日の日本テレビ系「しゃべくり007」や、3月5、12日放送のTBS「有田のヤラシイ…」など、すでに番組7本への出演が決まっている。

 これからは1枚ずつ謎のベールを脱いでいくつもりだ。その思いは、大ヒットとなっているヌード写真集の撮影にヒントがあった。「いきなり裸になるのではなく、服を少しずつ脱いでいくことに自分自身、興奮を覚えた。私という人間もそんなふうに知ってほしい」と話し、「全部のバラエティーに出たい」と欲張りな夢を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス