文字サイズ

関ジャニ ラジオ史上最大の公開録音

 人気グループ、関ジャニ∞が10日、京セラドーム大阪で、文化放送の公開録音イベント「関ジャニ∞のレコメン!ラジオ史上最大の公開録音スペシャル」を開催した。

 村上信五(32)と丸山隆平(31)がレギュラーを務める番組にメンバー全員が出演するスペシャル版。スタンドとアリーナ席を埋めたファン4万人を得意の軽妙なトークで盛り上げた。   

 コンサートのような派手な衣装や演出はない。客席のファンの手にはうちわもペンライトもない。通常とは違った空間で関ジャニ∞の7人はラジオ史上最大規模の公開録音イベントを成功させた。

 歌は最新シングル「がむしゃら行進曲」などオープニングとエンディングで計3曲のみ。ステージには7人が横並びに座る特設ブースが設置され、全員私服で登場したメンバーは2時間弱のほとんどを着席したままでのトークに費やした。

 リスナーからのお便り紹介や大喜利など、通常の番組コーナー以外に、メンバーが会場の4万人に“あるあるネタ”の同意を求めるなど、公開収録ならではのファン参加企画も行われた。会場と一体となった形で番組収録は進行した。

 「今までに誰もやったことがないイベント」をテーマにアイデアを出し合う中で、ドームという前例のない大規模会場でのラジオ収録が実現。CD購入者を対象に約12万の応募から4万人を無料招待。事前の打ち合わせやリハーサルはなく、アドリブのトークで最後まで楽しませた。

 無事やり遂げた村上は「やったことのない試みでしたけど、1回こういうことができました」とファンに感謝。横山裕(33)は「新しいことに挑戦できるのは皆さんのおかげ。これからもいろいろなことに挑戦したい」と予告した。丸山も「来ていただくというよりは僕たちが会いに行く姿勢のイベントをできたら」と抱負を口にした。2015年の関ジャニ∞は新たな可能性を求めてどんどん打って出る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス