文字サイズ

ジャニー喜多川社長 紅白サブ不在に…

 一昨年に紅白を卒業した演歌歌手・北島三郎
1枚拡大

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(83)が2日、昨年大みそかに行われた「第65回NHK紅白歌合戦」に触れ、50回出場を区切りに一昨年に紅白を卒業した演歌歌手・北島三郎(78)の不在と演歌の少なさに「寂しい」と感想を述べた。

 紅白は、自身がプロデュースを手掛ける元日開幕の舞台「2015新春 ジャニーズ・ワールド」のリハーサルの合間を縫って観賞。演歌好きという社長は「北島さんがいないと寂しい。演歌が少なくなって年寄りの僕からすると寂しい」と本音を漏らした。

 北島は一昨年の紅白で節目の出場50回をもって卒業したが、社長は「(いい意味で)裏切られるんじゃないですか。皆さんの(復帰を期待する)声の方が強い。また戻ってくるでしょう」と期待を寄せていた。

 今回の紅白には、ジャニーズ事務所から、SMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの6組が出演。自身の所属アーティストも紅白に出場しているだけに社長は「かといって演歌ばかりでもあれですけど。複雑な気持ち」と苦笑いだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス