ホーム芸能

 文字サイズ

黒木華、8年ぶり「赤鬼」で原点回帰

2014年5月7日

 「小さい頃、(ツツジの蜜を)吸いましたよね」と笑顔の黒木華=東京・渋谷の青山円形劇場(撮影・吉澤敬太)

 「小さい頃、(ツツジの蜜を)吸いましたよね」と笑顔の黒木華=東京・渋谷の青山円形劇場(撮影・吉澤敬太)

拡大写真はこちら

 今年2月に映画「小さいおうち」で「第64回ベルリン国際映画祭」で最優秀女優賞にあたる銀熊賞を受賞、現在はNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で主人公・安東はな(後の村岡花子=吉高由里子)の妹かよを演じるなど、旬を迎えた女優の黒木華=はる=(24)がデイリースポーツの単独インタビューに応じた。6月4日からは高校時代にも演じたことがあるという主演舞台「赤鬼」(東京・青山円形劇場、中屋敷法仁氏演出)がスタートする。山田洋次監督(82)、演出家で俳優の野田秀樹(58)ら大御所の寵愛を受ける黒木が「絶対にやりたかった」と臨む舞台への思いとは‐。

 中学時代から演劇が好きで、高校では演劇部に入った。そこで初めて演じたのが演出家で俳優の野田秀樹作「赤鬼」の主人公「あの女」役だった。高校1年当時から8年を経て、所属事務所から「赤鬼」の企画があると聞いた黒木は「絶対にやりたい」と懇願、自ら手を上げる形で出演が決定した。

 上演される青山円形劇場は「1度は立ちたい」と思っていた舞台という。プロの女優として同じ役を演じることを「高校時代は何となく“勉強がいやだから舞台をやりたいな”と思ってて、まさかこんなに長く仕事として続けるとは思ってなかった。『赤鬼』とは縁がありますね」と喜んだ。

⇒続きを見る

1 2次ページ



芸能ニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

今日の星座占い1位:おうし座

目上の人からの人気が高まりそうな日

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介