文字サイズ

可愛かずみさん遺書があった 父明かす

 1997年5月に飛び降り自殺した女優・可愛かずみさん(享年32)が、父・久我竹三郎さんに宛てた遺書を残していたことが11日、明らかになった。11日に放送されたTBS系「爆報THEフライデー」に竹三郎さんが出演し、死後17年たって初めて明かした。

 可愛さんの死後、遺書は残されていない、と発表されていた。

 竹三郎さんは同番組で、可愛さんの大親友だった女優・川上麻衣子(48)と久しぶりに対面。川上を前に、「初めて言うんですが、実は私宛のメモ(遺書)があったんです」と打ち明けた。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス