文字サイズ

セクゾン中島「お・へ・そ・だ・し」

 人気グループ、Sexy ZoneとA.B.C‐ZのW主演舞台「JOHNNYS, 2020 WORLD」(来年1月27日まで)が7日、東京・帝国劇場で初日を迎え、Sexy Zoneがファン待望の“セミヌード”を初披露した。

 舞台後半、佐藤勝利(17)、中島健人(19)、菊池風磨(18)が上半身裸で登場。鍛え上げたボディーを惜しげもなく披露し、観客のハートをわしづかみにした。中島は「おもてなしだけでなく、お・へ・そ・だ・し」と、熱望していた“セクシーショット”披露実現にご機嫌だった。

 ステージでは帝劇史上最多となる23種類のフライングを各メンバーで公開。高さ10メートルからバンジージャンプで客席ぎりぎりまで飛び込んだ中島は、「チューができる距離まで行っちゃっている。しっかりチューしたい」と王子様キャラ全開でアピールしていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス