文字サイズ

吉川ミュージカルに被災者300人招待

 歌手・吉川晃司(48)が主演ミュージカル「SEMPO」(東京・新国立劇場)に東日本大震災の被災者約300人を招待することが10日、分かった。吉川が費用を負担し、福島県と宮城県の被災者を、現地からバスを仕立て送迎した上、観劇してもらうという。

 第二次世界大戦中、多くのユダヤ人の命を救った外交官・杉原千畝氏の物語。吉川は、08年の初演でこの役を演じたことで「杉原さんは僕たちがすべきことを示してくれた」と、その後の東日本大震災のボランティア活動にも力を入れていた。

 同作はこの日が初日。8月28日に死去した元TBSプロデューサー・山田修爾氏(享年67)が今作のプロデュースを手掛けていたため、吉川は「山田さんの遺作。弔い合戦といわれ、再演でハードルは高くなった」と気を引き締めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス