文字サイズ

香取、東京決定に「ウルっと涙が出た」

 2020年五輪の東京開催が決まった8日、フジテレビ系スポーツ情報番組「すぽると!」の土曜編集長を09年から務めるTOKIOの国分太一(39)は、同番組の五輪開催地決定生中継特番に出演後、都内で取材に応じ、7年後の東京五輪キャスターを目指すことを宣言。ほかにもSMAPの香取慎吾(36)や歌手・北島三郎(76)、EXILE、AKB48ら芸能界から続々と喜びの声が届いた。

 香取は、都内で行われた求人情報メディア「タウンワーク」の新CM発表会にタレント・武井壮(40)とアイドルグループ・乃木坂46とともに登場し、東京五輪開催に大喜びした。

 決定の瞬間をテレビで見たという香取は「最近睡眠不足の僕は、このまま結果を見たら(興奮して)死んでしまうかもと思ったんですが、イスタンブールとマドリードが引き分けて…。これはもう最後まで見ないとって」と振り返り、「目が覚めて、鳥肌が立って、ウルっと涙が出た。楽しみにしてます」と感無量の表情だった。

 一方、日本陸上競技選手権男子十種競技の元王者でもある武井は、香取から「出場するのを期待しています」と振られたところ、「ガチで狙ってます」ときっぱり。「2020年は僕は47歳になってるんですが、今は20歳当時より足が速い。まだ発展途上ですから」と続け、「リアルに一つ二つ(の種目で出場を)狙ってやろうと思っています」と熱く語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス