文字サイズ

赤星氏激白…“岡田語”わからなかった

 プロ野球の元阪神で現野球評論家の赤星憲広氏(37)が5日、大阪市内で、MBS「痛快!明石家電視台」(関西ローカル/月曜、後11・58)にゲスト出演した。

 バラエティーへの出演が少ない赤星氏だが、司会のタレント・明石家さんま(58)に「引退したんやから、言うてまえ!」と乗せられ、トークの才覚を発揮。現役時代は、当時の岡田彰布監督(55)=デイリースポーツ評論家=の主語や説明を省きすぎるオカダ節が「何を言っているのか分からないこともありまして」と告白。選手会長として岡田監督と多く会話するうちに理解が深まり「ものすごいことを考えている」という指揮官の“通訳”として、若手選手らに説明していたことを明かした。

 8月26日放送予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス