文字サイズ

小泉今日子“天野春子”で14年ぶりCD

 女優で歌手の小泉今日子(47)が、大ヒット中のNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」(総合、月~土曜、前8・00)で演じている天野春子名義で、挿入歌「潮騒のメモリー」のシングルCDを31日に緊急発売することが19日、分かった。小泉がシングルCDをリリースするのは1999年以来、14年ぶりのことになる。劇中、小泉がカラオケで同曲を熱唱するシーンが話題となっており、実現すれば88年以来、実に25年ぶりとなるNHK「紅白歌合戦」出場にも期待が高まる。

 「あまちゃん」の人気曲が、ついにCD化されることになった。

 「潮騒の‐」は、ドラマの鍵となる楽曲だ。劇中では、春子がアイドルを目指した86年にヒットした同名映画の主題歌。娘で主人公のアキ(能年玲奈)が親友のユイ(橋本愛)と「潮騒のメモリーズ」を結成し、同曲を熱唱することで、地元アイドルとなっていく。19日の放送では、同曲を春子が影武者としてレコーディングしていたことが明らかになった。

 80年代歌謡曲風のメロディーと、脚本の宮藤官九郎が担当した「ジョニーに伝えて 千円返して」「三途(さんず)の川のマーメイド」などの遊び心あふれる歌詞が話題となり、早くからCD化を望む声は多かった。小泉は「楽曲の世界観を大切に、もう全力で17歳のマーメイドな気分で歌いました」と、ノリノリのコメントを寄せている。

 次に期待が集まるのは紅白出場だ。ドラマは6月29日に22・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の最高視聴率を記録。「じぇじぇじぇ」が流行語となるなど社会現象化しており、NHKが小泉サイドに今年最大の目玉として出演をオファーするのは間違いない。

 小泉は昨年もシャンソンに初挑戦したアルバム「Koizumi Chansonnier」をリリースするなどコンスタントに歌手活動を行っているが、シングルとなると99年の「for my life」以来。本人の機運が高まれば、大みそかに“アイドル・天野春子”がよみがえる可能性は十分ありそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス