文字サイズ

嵐、若手ディレクターと2週連続で特番

 人気グループ、嵐がフジテレビ系のスペシャル番組を2週連続で担当することになり21日、都内で会見した。

 番組タイトルは「あたらしあらし」(7月13日、後11・30。同20日、後11・40)で、メンバー5人は同局の若手ディレクターと初タッグを組み、それぞれがコントなど別ジャンルの企画に挑戦。文字通り、嵐の新しい表情や魅力をたっぷり届けていく。

 嵐がこの夏、5人5様のソロ企画に挑戦する。リーダーの大野智(32)は「今までにない僕らの表情や、チャレンジしている姿が伝われば」と、“ニュー嵐”のお披露目をアピールした。

 5人はパートナーとなる28~32歳の同世代ディレクターとおそろいの衣装で登場。二宮和也(29)は「ホンマでっか!?TV」などを担当する鈴木善貴ディレクター(32)を指し、「こいつがやりたいだけ」というコントに挑む。女性芸人と組む予定で「芸人さんのネタをやらせていただくことはあったけど、一からは初めて」と、胸を躍らせた。

 松本潤(29)は究極のプレッシャーの中でも二枚目でいられるかという“実験”に挑み「どっちに転んでも楽しみ」と、“ドッキリ”を歓迎した。番組題字を1文字だけ執筆した大野は、落書きを通じていたずらな一面を披露。櫻井翔(31)は初対面の芸能人とどこまで仲良くなれるのかを試み、素顔をさらす。

 体を張った企画が多い中、相葉雅紀(30)はグルメツアーを敢行。アロハシャツ姿で海外長期ロケに期待を寄せると「ヘラヘラやります」と、バカンスムード全開で意気込みを語った。

 撮影は6月中に行われ、収録したVTRを5人がスタジオで鑑賞する。大野は「松潤のプレッシャーに負けるところが見たい」と、二枚目崩壊に期待。櫻井は「1時間×2回の放送。幕の内弁当的な番組」と、鑑賞を心待ちにしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス