文字サイズ

元阪神選手再逮捕!元近鉄監督も被害か

 投資名目で知人から現金280万円をだまし取ったとして、兵庫県警西宮署などは7日、詐欺の疑いで元阪神、オリックス選手の不動産会社社長、塩谷和彦容疑者(38)を再逮捕した。

 西宮署によると、元近鉄監督の佐々木恭介さん(63)が記入した書類を示して「元プロならではの特別な人脈がある」などと勧誘に悪用していた。佐々木元監督は聴取に百数十万円を出資したと話しており、同署は被害に遭った可能性もあるとみて経緯を調べている。

 再逮捕容疑は、大阪市の男性会社員(29)に「今後は発光ダイオード(LED)を車線に埋め込む工事が増える。出資すれば100万円はもうかる」などとうそをつき、昨年8月22日、現金280万円を銀行口座に振り込ませた疑い。同容疑者は昨年11月、西宮市の男性会社役員(42)から550万円をだまし取ったとして、西宮署に詐欺容疑で逮捕されていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス