文字サイズ

石川遼 選手会主催大会にワクワク「やりがいがあります」

 男子ゴルフの選手会主催大会、ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品は23日に栃木県・西那須野CCで開幕する。22日はプロアマ戦が行われ、石川遼(30)=CASIO=ら出場選手が最終調整を行った。

 第1回大会となった昨年、石川は優勝した片岡尚之に2打差7位。コースに苦手意識はなく「このコースは好き。上位を目指してやっていきたい」と気迫を表に出した。

 選手会が主催する“手作り”の大会ということも、発奮材料になっている。「選手たちの意見がダイレクトに組み込まれている大会なので、すごくやりがいがあります」と拳を握った。

 8月からの世界ランクポイント算出見直しで、日本ツアーのポイントが減る方向になることには「残念ですが、納得できる。日本ツアーには厳しいけれど、ポイントは平等であるべき」。13年から5年間米ツアーを主戦場にした経験も踏まえて、潔く受け入れる考えを披露した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ゴルフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ゴルフ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス