文字サイズ

原英莉花 6バーディーで2位浮上 好位置「ワクワク」

 原英莉花
 笑顔でラウンドする原英莉花。通算8アンダーで2位=福岡CC
2枚

 「女子ゴルフ・ほけんの窓口レディース・第2日」(14日、福岡CC=パー72)

 原英莉花(23)=日本通運=が6バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばし、通算8アンダーで首位と2打差の2位に浮上した。ゲンのいい福岡で一気に今季初Vを狙う。10アンダーの単独首位は渡辺彩香。前週優勝の山下美夢有と今季4勝の西郷真央は、ともに予選落ちした。

 前週はドヨ~ンと曇っていた原の雰囲気が、福岡に入って一気に明るくなった。

 2本の新クラブが大活躍した。1番パー5で残り238ヤードを2オンさせ、バーディー発進。545ヤードの4番では残り245ヤード地点まで飛ばして2オンに成功。「今週、使い始めたヤマハの3番ウッドのフィーリングがすごくよくて、振り切れてます」

 後半は「今週はグリーンが重めなので大きいヘッドを導入してみようかな」とオデッセイ社製のパター(ELEVEN)を使い始めたことが奏功。10番で10メートル、15番で8メートル、16番では12メートルと次々と長いパットを沈めた。

 今季初の最終日最終組に「ワクワクしてます」と原。メンタルの変化については「泥まみれだったんですよ、頭の中の人(自分)が。でも、お風呂に入ってくれました」と笑顔で説明した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ゴルフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ゴルフ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス