文字サイズ

畑岡奈紗が首位浮上 ハーフベスト?後半ビックリ「29」

 「米女子ゴルフ・CMEツアー選手権・第3日」(20日、ティブロンGC=パー72)

 19位で出た畑岡奈紗(22)=アビームコンサルティング=は終盤の5連続を含む8バーディー、ボギーなしでこの日ベストの64をマークし、通算14アンダーで世界ランキング1位のネリー・コルダ(米国)、同2位の高真栄(韓国)、セリーヌ・ブティエ(フランス)と並んで首位に立った。

 時折吹く突風も問題にせず、畑岡が一気にトップへ躍り出た。パットが入らず我慢した前半から一転、後半は10番で1メートル、12番で2メートルにつけて伸ばすなど、次々と沈めて5連続バーディーで締めくくり「自分でもびっくりだった」と喜んだ。後半は29で回り「これまでに記憶がない。ハーフのベストかもしれない」と興奮を隠せない。優勝賞金は約1億7千万円で「勝ったら家を買いたい」と話していたが現実にできるか。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス