文字サイズ

渋野日向子 通算3アンダーに伸ばす 納豆で「ネバーギブアップ」

 1番、バーディパットを外す渋野日向子(撮影・開出牧)
 11番グリーンでラインを読む渋野日向子(撮影・開出牧)
 11番、バーディーパットを決める渋野日向子(撮影・開出牧)
3枚

 「女子ゴルフ・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯・第3日」(11日、静ヒルズCC=パー72)

 38位から出た渋野日向子(22)=サントリー=は5バーディー、2ボギーの69で回り、通算3アンダーまでスコアを伸ばした。

 出だしの10、11番連続バーディーで流れを引き寄せ、前半インは33。後半も2バーディー、2ボギーの36でまとめ「今日はドライバーもアイアンも調子がよくて、このスコアで回れたのはすごくよかった」と久々に高い自己採点だった。

 この朝は粘るためにマネジャーが保冷剤を添えた(コースがある茨城名産でもある)納豆を用意してくれたが「さすがに(移動の)車の中で納豆は…と、ちゅうちょしました。今日の夜ご飯で食べます。ネバーギブアップという感じで?はい」。最終日の粘りに期待がかかる。

関連ニュース

    t>

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス