文字サイズ

渋野日向子 伸ばせず66位「昨日より前進」

 「米女子ゴルフ・HSBC女子世界選手権・第2日」(30日、セントーサGC=パー72)

 55位で出た畑岡奈紗は2バーディー、2ボギーの72と伸ばせず、通算2オーバーの146で53位となった。渋野日向子は4バーディー、5ボギーの73で5オーバーの66位。朴仁妃とパク・ヒヨン(ともに韓国)が通算11アンダーで首位に立った。2打差の3位にキム・ヒョージュ(韓国)と林希妤(中国)がつけた。

 渋野、畑岡はともに伸ばせなかった。渋野はボギー先行の中、二つのパー5でバーディーを奪えたことを「昨日より前進」と評価。前日と同じ66位に沈んだままだが「やるべきことをやって、いい内容のゴルフができたらいい」と話した。畑岡はティーショットの半数でフェアウエーを外してバーディーは二つだけ。「安定しなかった。チャンスにつけることが少なかった」と苦しいラウンドを振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス