文字サイズ

女子ゴルフ・岡山絵里がご褒美の新愛車「カマロちゃん」披露 次は「家を建てたい」

 「女子ゴルフ・富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」(9日開幕、花屋敷GCよかわコース=パー72)

 岡山絵里が“自分へのご褒美”として購入した米国車のシボレー・カマロで会場入りし、報道陣に公開した。

 5打差を逆転し、3年ぶりツアー2勝目を挙げたアクサ・レディースの優勝会見で事前購入を明かしていた。コーチや親にも相談し、発奮材料とすべく、720万円の一括払いで購入した。

 憧れ続けていた高級車は予定通り、3月31日に納車され、ヤマハ・レディース後の5日に大阪府内の実家で初対面。早速、購入を勧めてくれた南コーチがいる香川県のアカデミーまで車を飛ばしたという。

 「カマロちゃん」と呼ぶ黒の愛車は、今大会の駐車場でも異彩を放つ。「サイコー!乗り心地もめっちゃいいです」と笑顔。周囲からも「すごいね」「カッコいいね」と言ってもらい上機嫌だ。低いエンジン音は切り替えが可能で「実家では静かにして、こっちに来たらうるさくしています」と明かした。

 カマロは事前購入の効果てきめんだったが、3勝目に向けて次の先行投資も検討中。「古くなってきたので、家族のために新しい、きれいな家を建ててあげたい」とブチ上げた。「あんまりケチらず、ボーンと買いたい。室内練習場、もしくはちょっとしたジムを家につくりたい。頑張ります」と明るく話していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス