文字サイズ

美人プロの田辺ひかりが9アンダーに伸ばす「今日は本当にショットが落ち着いていた」

 1番、ティーグラウンドで笑顔を見せる田辺(撮影・山口登)
 17番、ティーショットを打つ田辺(撮影・山口登)
 1番、ティーショットを打つ田辺(撮影・山口登)
3枚

 「女子ゴルフ・ダイキン・オーキッド・レディース・第2日」(5日、琉球GC=パー72)

 美人プロの田辺ひかり(23)=伊藤園=が68で回り、初日の2位から順位を1つ落とす形となったが、通算9アンダーとスコアを伸ばした。ウエッジとショートアイアンの精度が高く、4番で残り83ヤードを50度で3メートルに乗せてバーディー先行。5番も50度で1メートル、14番は9番アイアンで40センチにつけてバーディーを重ねた。

 「今日は本当にショットが落ち着いていた。特にアイアンが好調でした」

 16年にプロテストに合格。19年は獲得賞金ゼロだったが、岡山で開催された昨年の日本女子プロで、優勝争いの末2位に食い込み、ひと皮むけた。

 「あれが自信になった。それまでずっと(下部の)ステップアップツアーでやっていたけど、レギュラーツアーで戦いたい気持ちになりました」

 厳格な家庭で育ち、今でも就寝前のクラブ拭きを欠かさない。「クラブ磨きはもうルーティン。グリップが手にくっつく感じが好きなんです」。目標の初優勝へ、道具も背中を押してくれそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス