文字サイズ

渋野日向子 今年の目標は「自分を知ること」 ダイキン・オーキッド初出場

 女子ゴルフ国内ツアーの2021年初戦、ダイキン・オーキッド・レディース(3月4日開幕、沖縄・琉球GC)の主催者は17日、出場選手108人を発表した。

 同大会初出場となる渋野はコメントを発表し、「まずは予選通過できるように頑張ります」と意気込みを示した。新型コロナウイルスの影響を受けた20年を「いろいろな経験ができた一年でした。みんなが初めて経験するような事態でしたが、私自身は与えられた環境で、できる限りのことはできたのかなと思います」と振り返った。

 なかなか結果が伴わないシーズンだったが「評価できるポイントは特になく、課題は答えられないくらい多く見つかりました。評価できるとしたら、今の自分の課題が見つかったことです」と前を向いた。21年の目標は「自分を知ること」とした。

 渋野は19年賞金ランキング2位だったが、20年終了時点では35位となっている。不振だった昨年は終盤から復調気配を見せ、12月の全米女子オープンでは優勝争いの末の4位だった。オフ期間は再現性の高いスイングづくりを目指し、全てにおいて一段階レベルアップできるよう練習、トレーニングに励んでいる。21年初戦から新しい渋野に注目だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス