文字サイズ

19歳・稲見萌寧、残りわずか10代のうちに頂点だ ノーボギー67で4位浮上!

 「女子ゴルフ・ニッポンハム・レディース・第2日」(12日、桂GC=パー72)

 19歳の女子大生プロ、稲見萌寧(もね)=都築電気=が5バーディー、ノーボギーの67で回り通算7アンダー、首位と3打差の4位に浮上した。65をマークしたS・ランクン(タイ)が10アンダーでトップ。1打差2位に河本結。3位で出たイ・ボミ(韓国)は70で稲見らと並んで4位につけた。

 今月29日に20歳になる稲見が、前週に引き続きV戦線に浮上してきた。「序盤をうまく耐えられたのがいい流れにつながった」。1番で5メートルのパーパットをねじ込むと、4番でも3メートルを沈めてしのぎ、2、6、10、14番はいずれも1メートルのバーディーチャンスをものにした。17番で4メートルを決め、ボギーなしの5バーディーだ。

 今季賞金ランク41位、リランキング(シード選手以外の出場優先順位を決める順位)では現在13位。残り試合は、ほぼ全試合の出場権が約束されている。「本当の開幕、ですね。この時が来るのを待ちに待ってました」と話したのは前週の初日。自身の成長を感じつつ「毎試合、優勝を狙って行きたい」と、残りわずかな10代のうちに頂点を-と、意気込んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス