文字サイズ

米シニアゴルフ、伊沢が7位第2日、首位と3打差

 米シニアゴルフのチャンピオンズツアー、マスターカード・ジャパン選手権は8日、千葉県の成田GC(パー72)で第2ラウンドが行われ、9位で出た51歳の伊沢利光が5バーディー、3ボギーの70と伸ばし、首位と3打差の通算5アンダー、139の7位につけた。

 67で回ったスコット・マキャロンが8アンダーで首位に浮上。1打差の2位はカーク・トリプレット(いずれも米国)。

 米山剛は70で回り3アンダーの13位。深堀圭一郎は68をマークし、前日トップから77と崩れたケン・タニガワ(米国)とともに2アンダーの18位となった。鈴木亨と倉本昌弘は1アンダーで24位。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス