文字サイズ

米男子ゴルフ、松山は33位 最終日、F・モリナリがV

 最終ラウンド、ホールアウトする松山英樹。通算2アンダーで33位=ベイヒル・クラブ(共同)
 最終ラウンド、3番でティーショットを放つ松山英樹。通算2アンダーで33位=ベイヒル・クラブ(共同)
2枚2枚

 【オーランド(米フロリダ州)共同】米男子ゴルフのアーノルド・パーマー招待は10日、フロリダ州オーランドのベイヒル・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は2バーディー、3ボギーの73と落として通算2アンダー、286で33位だった。

 64と伸ばしたフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が5打差を逆転し通算12アンダーで昨年の全英オープン選手権以来のツアー3勝目を挙げた。賞金は163万8千ドル(約1億8200万円)。2打差の2位にマシュー・フィッツパトリック(英国)が入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス