文字サイズ

今平周吾がマスターズに初出場 日本ツアー常に上位の実績評価

今平周吾
1枚拡大

 男子ゴルフの昨年賞金王・今平周吾(26)=レオパレスリゾートグアム=が今年のマスターズ(4月11~14日、米ジョージア州オーガスタナショナルGC)に初出場する。マスターズ委員会が米国時間8日に発表した。

 同委員会によると、今平は昨季は1勝ながらトップ10入りが14試合あるなど、常に上位で戦ってきた実績を評価。現在の世界ランクは53位で、出場権を得られる昨年末の段階で世界ランク50位以内は達成できなかったが、特別枠で出場資格を与えた。

 今年のマスターズには今平の他、小平智、松山英樹、アマチュアの金谷拓実が出場を決めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス