文字サイズ

石川遼会長、任期2年目突入 副会長に昨季賞金王の今平が就任

 2年目に入った石川会長(左)と新任の今平副会長
1枚拡大

 ジャパンゴルフツアー選手会は4日、都内のホテルで2019年の第1回理事会を開き、石川遼会長(27)を支える副会長に昨年賞金王の今平周吾(26)と元会長の池田勇太(33)を選出した。職務分担はスナッグゴルフ担当が小田孔明(40)、復興支援担当が石川会長と秋吉翔太(28)に決まった。

 昨年会長に就任し今年が任期2年目の石川会長は、昨年からスタートしたピンフラッグ販売、土曜プロアマなどのファン獲得策を継続する方針で「今年は新しい取り組みはないですが、去年始めたことをベースにやっていく。僕自身としてはポンポン勝つようなゴルフをすることが活性化につながると思う」と抱負を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス