文字サイズ

期待のルーキー星野“地の利”で圧勝 優勝宣言も「車買いたい」

 Kochi黒潮CCに4アンド3と圧勝した星野陸也
1枚拡大

 「男子ゴルフ・ISPSハンダマッチプレー選手権・第3日」(6日、浜野GC=パー72)

 期待のツアールーキー、星野陸也(21)=フリー=がシードの片岡大育(28)=Kochi黒潮CC=に4アンド3と圧勝した。出だしでリードを奪われながら、“地の利”を生かした会心のチップインイーグルで勢いづいた。昨季賞金王の池田勇太(31)、約3カ月ぶりに日本ツアーに参戦した谷原秀人(38)=国際スポーツ振興協会=らは順当に4回戦へ勝ち進んだ。

 勝負の転換点は、1アップで迎えた6番パー5。片岡が3打目をピンそば1メートルに付けたのを見届けながら、「人のことは気にしない」と冷静だった。グリーン左奥ラフからの3打目。星野は8メートルの下りフックラインを丁寧に読み切り、59度のウエッジでカップにねじ込んだ。「相手がバーディーチャンスだったので、チップインイーグルで流れが変わった」。片岡の好機に尻込みするどころか、逆にダメージを与え、上昇気流に乗った。

 1打目の平均飛距離300・03ヤード(10位)というパワーが持ち味。「パー5は絶対にバーディーを奪うと決めていた。うまく成功した」とロングホールで上回る戦略がはまった。加えて、浜野GCで開催された15年関東アマで3位に入るなど、「大学時代に10回以上は回っていて、このコースは知り尽くしている」と“地の利”も背中を押してくれた。

 昨年12月の最終予選会で2位に7打差をつけて1位通過した注目株だ。星野は「目標は1勝すること」と優勝宣言。さらにツアーで活躍すべく「勝ったら(賞金で)車を買いたい」とはにかんだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス