文字サイズ

ゴルフ宮里優、藤田ら1回戦突破 マッチプレー、24組が未終了

 第1日、1番でティーショットを放つ宮里優作。1回戦を突破した=浜野GC
1枚拡大

 ISPSハンダ・マッチプレー選手権第1日(1日・千葉県浜野GC=7217ヤード、パー72)国内ツアーでは14年ぶりのマッチプレー形式の試合で1回戦が行われ、雷雲停滞のためにサスペンデッドとなり、半分の24組が競技を終えられなかった。

 終了した中では、賞金ランキング2位の宮里優作が松原大輔を3アンド2で下した。藤田寛之は文景俊(韓国)に1アップで競り勝ち、手嶋多一や武藤俊憲、星野英正も1回戦を突破した。

 2日に1回戦の残りと2回戦を実施する。(賞金総額2億1千万円、優勝5千万円、出場96選手、曇り、気温29・8度、北東の風3・6メートル)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス