文字サイズ

仲宗根澄香2試合連続V 史上3人目

 「女子ゴルフ・ステップアップツアー・日本臓器製薬レディースABC杯・最終日」(30日、兵庫県ABC・GC)

 2位から出た仲宗根澄香(24)=環境ステーション=が6バーディー、1ボギーの67で回り、通算8アンダーで前週のユピテル静岡新聞SBSレディースに続き、2試合連続優勝を果たした。3打差の2位は佐々木慶子。初日首位の工藤遥加は通算2アンダーの6位。アマチュアの勝みなみ(鹿児島高3年)は通算1オーバーの23位だった。

 仲宗根が前週優勝の好調をそのままスコアにつなげて、ステップアップツアーでは96年の小野香子、97年の那須美根子に続く3人目の2試合連続Vを達成した。15番でこの日初ボギーも、続く16番パー3で第1打を1・5メートルにつけるスーパーショットで取り返すなど、気持ちのこもったプレーを披露。この7日間で5ラウンド、2勝という結果に「ずっと気持ちを切らずに来ることができた」。次週から5戦与えられるレギュラーツアー出場権で「成長を感じたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス