文字サイズ

中島イシレリ ラグビー教室で小学生から「イヤボイ!」造語が浸透?

ラグビー教室に参加した中島イシレリはモールで押される
3枚

 ラグビー日本代表プロップ中島イシレリ(30)=神戸製鋼=が4日、千葉アスリートアカデミー主催のラグビー交流イベントに参加。小学生216人にタックルやモールを中心に指導した。

 中島が入場すると、小学生から「イヤボイ!」の声が上がる。「イヤボイ」は中島による造語?で英語で書くと「Yeaboii」。あいさつや、返事、写真を撮るときのかけ声にまで多種多様に使用できる便利語で、グラウンドで、テレビで披露して拡散波及したものだ。

 タックルの指導をしながら、いいプレーがあると「イヤボイ!」と発してハイタッチ。中島1人に対して複数人にモールで押されて、息を切らす場面も。「松っちゃん!」と声をかけられてサムアップ。「ラグビーをやりたい子どもたちをもっと増やしたい」と笑顔を見せた。

 W杯期間中から中島人気が沸騰。「どこにいても声をかけられる」という状況だ。テレビにも引っ張りだこで、多忙な日々を過ごす。それでも「疲れはない。もっと盛り上げたいし、みんなに伝えたい」と言う。

 本人も「流行語大賞、とれるかな?」と言う「イヤボイ」とともに、盛り上がったイベント。最後には「きょうはみんなありがとう。呼んでくれてうれしかった。これからも日本のラグビーをよくしたいから応援よろしくお願いします」とあいさつ。大歓声を浴びていた。

  ◇  ◇

 千葉アスリートアカデミーでは、平日の夜に放課後ラグビー教室を開催。新規加入生も募集中。詳細は千葉アスリートアカデミーHPまで。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス