文字サイズ

開幕節が中止で勝利扱いの東京ベイが2連勝 浦安との“東京ベイダービー”制す

 後半、PGを決める東京ベイ・ファンデンヒーファー
 浦安に勝利し、笑顔で手を振るラブスカフニ(左端)ら東京ベイの選手
2枚

 「ラグビー・リーグワン、浦安9-19東京ベイ」(15日、秩父宮ラグビー場)

 開幕節は新型コロナウイルスの影響で試合が中止になり、今節が開幕から最初の試合となった東京ベイが勝利した。開幕節は勝利扱いとなっているため、記録上は2連勝(勝ち点は9)。

 お互い“東京ベイ”が入るチーム同士の対戦。お互いに1本ずつPGを決めたあと、東京ベイはトゥパフィナウがトライを奪取。主将の立川理道が途中交代を余儀なくされたが、10-6と4点をリードして後半を迎えた。

 浦安はこの日3本目のPGをオテレ・ブラックが決め1点差に迫ったが、東京ベイはファンデンヒーファーが3PGを追加。浦安を振り切った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス