文字サイズ

フィギュア女子北京五輪代表の17歳河辺愛菜「もぐもぐタイムの方たちに会いたい」

 練習する北京五輪フィギュア女子日本代表の河辺愛菜(代表撮影)
 練習後、仲間から激励を受ける河辺愛菜(中央)=代表撮影
 練習後、取材に応じる北京五輪フィギュア女子日本代表の河辺愛菜(代表撮影)
3枚

 フィギュアスケート女子で北京五輪代表の河辺愛菜(木下アカデミー)が11日、京都府宇治市内で練習を公開した。17歳で決めた初の大舞台。「今は前の五輪のフィギュアの映像とかを見て、自分もここで滑れるんだってうれしい気持ちでいっぱい」と胸を躍らせた。

 代表選考会を兼ねた昨年12月の全日本選手権では、SP、フリーともに着氷したトリプルアクセルを武器に躍進を遂げた。「カーブが定まってないので、いい時と悪い時のカーブが全然違う。一緒になるように」と五輪へ向けてさらに磨きを掛けているという。

 五輪本番では「カーリングのもぐもぐタイムの方たちに、テレビでいつも見ているので会いたい」とにっこり。平昌五輪銅メダルを獲得したロコ・ソラーレのメンバーとの対面を心待ちにした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス